Presense Presense

Presense

アジアNo.1の
ワイン専門商社を目指す
エノテカのこだわり
と存在感

日本にワイン文化を
根付かせてきた
エノテカ独自の
「こだわり」とは

「一人でも多くの人にワインの楽しみを広げたい」という想いのもと、
エノテカはさまざまな挑戦を続けてきました。
日本にワイン文化を根付かせてきたエノテカの「こだわり」とは何か。
代表取締役社長の黒木より、エノテカのプレゼンスと未来をお伝えします。

エノテカ株式会社
代表取締役社長

黒木 誠也

1981年に早稲田大学商学部を卒業後、アサヒビールに入社。営業・マーケティング業務に従事した後、2008年よりエルビー代表取締役社長、アサヒビール常務取締役などを歴任する。2019年、エノテカ代表取締役社長に就任。休日の趣味はアコースティックギター。
黒木 誠也 黒木 誠也

コロナ禍においても
着実に成長を果たした
強固な事業ポートフォリオ。

コロナ禍においても例年以上の業績成長を果たしたエノテカのワイン事業の底力。

2020年年初から全世界で顕在化したコロナ禍において、当社も大きな打撃を受けました。外食産業の不振に伴う卸販売の縮小、人流の抑制や営業時間短縮などによるワインショップでの売上ダウンです。しかし一方で、巣ごもり消費拡大や非接触型の購買志向の高まりにより、通販サイト「ENOTECA online」での売上が爆発的に拡大しました。また海外ではアジア6ヵ国目となるタイでの事業もスタートし、マルチカントリーとしての事業基盤を固めることができました。結果として、この困難な中においてもエノテカは着実に事業成長を果たすことができたのです。

この要因には、1つ目のエノテカのこだわりである『強固な事業ポートフォリオ』が上げられます。国内でのワインショップ・卸・通販の各事業、そして国際事業。このBtoB、BtoCを網羅する販売チャネルを持つ当社だからこそ、事業環境の変化に対応してチャンスを掴むことができた。これは大きな成果だと思っています。

コロナ禍においても例年以上の業績成長を果たしたエノテカのワイン事業の底力。
※掲載拠点・売上推移は2021年3月時点のものです。 ※掲載拠点・売上推移は2021年3月時点のものです。 ※掲載拠点・売上推移は2021年3月時点のものです。
ブランディングを主導するショップと通販サイトを介した『エノテカ体験』の高い相乗効果。 ブランディングを主導するショップと通販サイトを介した『エノテカ体験』の高い相乗効果。

ブランディングを
主導するリテール事業、
ワインショップと
通販による
「エノテカ体験」の
高い相乗効果。

当社2つ目のこだわりは、『お客様のエノテカ体験によって生まれるブランド価値』です。エノテカ体験というのは、エノテカとお客様との全てのタッチポイントを意味しています。ワインショップであれば店構えや品揃え、接客やイベントといったことになりますし、通販であればサイト自体のつくりやコンテンツ、プロモーション、さらには配送品質、アフターサービスなども含みます。その全てにおいて「ワインのプロフェッショナルとして最高のエノテカ体験」を提供することで、お客様とのエンゲージメントを高め、お客様との長期にわたる関係を構築することが当社ビジネスモデルの根幹を担っています。

エノテカのリテール事業(ワインショップと通販)は単にワインを売る場ではなく、エノテカ最大のブランディングの拠点だと位置づけています。特に、ワインショップと通販サイトを行き来し、より深い体験をするお客様は、片方だけを利用されるお客様よりも3〜4倍の購買効果があることも分かっています。今後はリテールとして基盤強化を図る中で、リアルとデジタルを融合させたお客様のエノテカ体験をさらに魅力あるものにしていきます。

マルチカントリー戦略は
海外マーケットの拡大
だけでなく、
生産者の
新たな期待を創る。

安定的な事業成長を続ける日本市場に加えて、エノテカの次の成長ドライバーを担うのがアジアマーケットです。エノテカは「マルチカントリー」戦略として、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイというワイン市場の大きな成長が見込める6ヵ国・地域に拠点を構えており、今後は各国内で他エリアに事業拡大する「マルチエリア」、さらに販売チャネルを卸・通販へと広げる「マルチチャネル」を軸に、事業の大きな飛躍を目指していきます。

そして、海外マーケットの拡大は、当社3つ目のこだわりである『商品ポートフォリオ』の強化にも繋がります。「アジアで高いブランド価値を発揮するエノテカに販売を任せたい」という生産者との新たな取引が増え、エノテカだけが扱える特別なワインを日本や海外で販売できるようになるのです。すでに世界各国のトップ生産者と直接取引し、3,000種を超える『商品ポートフォリオ』を持つエノテカはアジアでも強い存在感を発揮しています。

ソウル狎鴎亭店 ソウル狎鴎亭店 ソウル狎鴎亭店
ノボテル バンコク スクンビット20店 ノボテル バンコク スクンビット20店 ノボテル バンコク
スクンビット20店
香港九龍塘店 香港九龍塘店 香港九龍塘店
「エノテカはスペシャルだ」。生産者が口を揃えて語るステージで共に挑戦しよう。 「エノテカはスペシャルだ」。生産者が口を揃えて語るステージで共に挑戦しよう。

「エノテカはスペシャルだ」。
生産者が口を揃えて語る
わくわくドキドキする
最高のステージで
共に挑戦しよう。

来日された世界各国のトップ生産者の方々とお話しする中で誇りに思うのは、彼らが口を揃えて言う「エノテカはスペシャルだ」という言葉です。この言葉の意味するところは、エノテカはどの事業も極めてレベルが高く、多くのワインラヴァーたちに愛されているということです。これを支える当社4つ目のこだわりが『ワインに対する深い知識を持ったプロフェッショナル人材』です。

エノテカが必要とする人材像はとてもシンプルで、当社ビジョンの「For All Wine Lovers」を共に実現できる方を求めています。ワインに対するパッションとホスピタリティを持ち、すべてのステークホルダーをリスペクトできる。ワインのプロフェッショナルとして、チームエノテカで変化に挑戦できる。そんな方にとっては、エノテカはワインに囲まれたわくわくドキドキするような毎日が送れる最高のステージだと思います。

「For All Wine Lovers」。ワインを愛するすべての人のために、私たちはこれからも挑戦を続けていきます。

「For All
Wine Lovers」
を実現し、
アジアNo.1の
ワイン専門商社へ